MIWACO's Profile

これまでに、インドネシア国立管弦楽団、ジャカルタ室内楽団等々多くのオーケストラとの共演をするほか、ジャカルタ室内楽シリーズのピアニストとして室内楽も意欲的に活動している。

その指導方法は、ヨーロッパの伝統的なピアノ教授法を取り入れ、独自のイメージトレーニングを併用して、感性を磨くことと個々の個性を発揮できるように工夫されている。また、「ピアノ演奏法」というピアノテクニックについての本も出版しており、ピアノテクニックについての研究にも成果をあげている。
MIWACO (福士美和子 FUKUSHI Miwako) ピアニスト・幼児音楽教育
ハンガリー国立リスト音楽院修。4歳からピアノを始め、これまでにロナルド・カヴァイエ、ヴァレリア・セルバンスキー、ナードル・ジョルジュにピアノを、ホルヴァート・アニコーにチェンバロを師事。ショプロン国際バロック音楽祭ではチェンバロのソロ演奏をする。
2002年からは、インドネシア共和国において、プリタハラパン大学音楽学部およびジャカルタ・インターナショナル・ミュージックスクール客員教授として後進の指導にあたった。2006年からはインドネシアピアノフェスティバルの運営委員としても活躍している。